ピルの種類

ピルの種類

ピル,低用量ピル,値段,通販,市販,効果,副作用,最短

はじめ運勢ピルと二運勢・三運勢ピル
ピルには様々な分類が有りますが、基本的には28太陽テンポで飲用決める。開始から21日間ピルを服用し、7日間飲用をお休みするのが平均だ。

 

服用するピルにおいてある、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが全額はじめ定量で配合されているピルをはじめ運勢ピルと言い、合成かさが呑む歳月で変化するピルは二運勢・三運勢ピルと言います。

 

はじめ運勢ピルは呑みエラーを防げぎやすいといった恩賞があり、二運勢・三運勢ピルは摂取する総ホルモンかさを統べる事が出来る為、副作用を軽減する事がやれるといった恩賞があります。

 

ピル,低用量ピル,値段,通販,市販,効果,副作用,最短

 

21錠ピルと28錠ピル
主にピルは21錠品といった28錠品に別れています。21錠品のピルは1書類に薬がまとまってあり、21日間服用した後々7日間のお休み決める。

 

お休み中には生理が発生しますが、こういう歳月に卵胞が成長しますので、次の書類を開始するのが遅れてしまうと、避妊料率が低下しますので注意が必要です。

 

28錠品の場合は、通常の21錠に追加してホルモンの根底が入っていないプレセボ錠と言われる錠剤が7錠付いています。

 

プレセボ錠を飲んでいる歳月は、ピルをお休みしてある歳月と変わらない結果、毎日服用する事で呑み忘れを防止する結果で、こういう歳月に生理が発生します。

 

 

ピルの呑み側

ピルは規則正しい飲用手立てを守らないと避妊効果が低下してしまいますので、規則正しい飲用手立てをどうしても守りましょう。

 

ピルを開始する場面は決まってあり、何時でも飲み始めて良いわけでは有りません。ピルの発には、Day1発とSunday発って、2分類あります。

 

ピル,低用量ピル,値段,通販,市販,効果,副作用,最短

 

Day1発
生理開設毎日目線からピルの飲用を開始する手立てだ。

 

恩賞としては、飲用を開始する太陽がわかり易いですが、生理の初日を支配出来ない事で、週末に生理が重なってしまったり、第二テンポの飲用初日が生理開設毎日目線ではない為、間違え易いといったデメリットも有ります。

 

Sunday発
生理開設後の最初の週末からピルの飲用を開始する手立てだ。

 

恩賞としては、カレンダーという服用するテンポが同じな結果わかりやすく、週末に生理が重ならない結果、お休みにスポーツやデートなどで過ごしやすくなります。

 

また、飲用開設が週末になる結果、飲用初日を間違え難いといった事が上げられます。

 

ピル飲用開始から最初の週は他の避妊手立てと併用が必要になるので、注意しましょう。

 

ピルの呑み忘れ
一番恐いのが、こういう呑み忘れだ。呑み忘れを防ぐためにも、毎朝のハミガキ後々や外見を洗った後々など、毎日行う行動と共にピルを服用する癖をつける結果、呑み忘れをする%を押し下げる事が出来ます。

 

仮に、ピルを呑み忘れてしまった場合は、呑み忘れが毎日だった場合はアッという間に呑み忘れたパイを飲んだ後々、通常通りにその日のパイも定時に服用してください。

 

もしも、毎日を過ぎてしまった場合は、服用していた書類を破棄して、次の生理開設まで待ちます。次の生理が来たタイミングで、開始した時と同じ様にもっとピルの飲用を通じてください。

 

しかし、呑み忘れたピルが28錠品のプレセボ錠だった場合は、問題ありませんのでただただ飲用を続けてください。

 

ピル通販TOPへ